香りのスタイルはここから…香りで暮らしを豊かにするメディア

暮らしと香り

karei - これ加齢臭!? 体臭とは別格の臭いに決別する方法!

香り(アロマ)を読む

これ加齢臭!? 体臭とは別格の臭いに決別する方法!

更新日:

汗ばむ日差しも今は柔らかく、むしろ肌寒い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、Mikey@加齢臭(泣) です。

 

さて突然ですが、歳を重ねるごとに気になってくる”加齢臭”。

若かったころの”汗臭さ”や”体臭”とは別格の臭い.....。

心身、及び社会的立場まで脅かす(本人体感)可能性のある加齢臭。

本気でどうにか克服したいものですね。

今日は私の体験を含め、加齢臭を克服したい方に是非読んでいただきたいと思います。

加齢臭恐怖体験

初めて私が体験したのは、ある夏の朝のまどろみ....。

 

【A】今まで体験したことのない臭いで、汗の臭い、というより、工場で古くなって廃棄されている機械油を、更にナマモノでどうにかしたような臭い。

余りにもびっくりして動転し、なぜか家族に嗅いでもらおうとゾンビのように枕を持って家じゅうをさまよいました。

で、真剣に嫌がられたのでショックでむしろ冷静になり、枕カバーを外して洗濯機に入れ、洗濯しました(もちろん他の洗濯物とは分けて)。

枕本体はメンズ用の黒ファブリーズで浸したうえに、真夏の直射日光に一日さらしました。日光を大量に浴びた枕はほのかに柔軟剤の香りで、その夜はとても気持ちよく眠りにつきました。

そして爽やかな夏の朝のまどろみ......。

愛用の低反発枕が大変な臭いを発生していることに気づき、急覚醒しました。

【A】に戻る

 

あー これかー これが世にいう加齢臭かー

ペットとか飼っていたら寄り付かないのでは(笑)

家族には慣れてもらうしかないとして(笑⇒泣)、

通勤どうしよう、会議とか飲み会とか?

年末に同窓会? うわー 泣けるー どうにかしろし。

何とかして対策を考えよう。

 

ご同類様いらっしゃいますか?

まずはネットで調査、ご同類様は....と。

・中高年の80%が否応もなく身に纏ってしまうもの。仕方がないよね。(55歳男性)

⇒諦め!?

・少し強めの香水をつけようか。(47歳男性)

⇒臭いの重ね掛けダメでしょ!

・枕が匂う!! しっかりシャンプーしているのに....。(38歳男性)

⇒ですよねー 夏場は2回以上シャワーしてるのに。

・私は臭っていないよねぇ?  ねぇ?(57歳女性)

⇒たぶん臭っています。自分では気づかないものらしいですね。

・エレベーターに乗ると“ひそひそ”と声がする。 俺かなぁ...。(42歳男性)

⇒”俺”ですね。

 

いますねー。

では、加齢臭の原因は...

 

加齢臭の原因

・不規則な生活習慣

・偏食

・高血圧

・免疫機能低下(肝機能やストレス起因)

更に、加齢臭を加速させる要因。

・タバコの臭い

・二日酔いの臭い

・汗やワキなどの体臭

・口臭

・頭臭

予想した通りですね。

生活習慣をがっつり改善してタバコ止めてお酒控えて....。

これって生活習慣病検診の数値が根こそぎ改善できるくらいの努力が必要になる気がします。かなり敷居高い。

 

なのでここではやみくもにあれこれ手を出さず、「加齢臭のメカニズムを知り、ピンポイントに効率よく、できることから実行」していく事として進めていこう。

うん、なんかかっこいい。

 

加齢臭の根源は「ノネナール」

調査を進めていくと、”汗臭さとは別格の臭い”⇒加齢臭の根源は、

「汗腺の付近の皮脂腺から出る脂肪酸」と「過酸化脂質※1」が結びつくことによって発生するノネナール物質

とのことです。

この加齢臭の原因となる成分「ノネナール」は1999年に初めて解明されたとのこと。

まだ歴史が浅いので認知度が低いようですね。

 

もう少し詳しく調べました。

少し難しいかもしれませんので、読み飛ばしてもおけです。加齢によってある種の脂肪酸と過酸化なんちゃらが増えて、そのせいでノネナール的な激臭、とだけ覚えておいてください。

 

毛穴などから分泌される皮脂の成分は、歳を重ねると共に変化していく。

40歳頃から「9-ヘキサデセン酸(以下脂肪酸)」や、活性酸素に よって酸化された脂質「過酸化脂質」等が増加する。 脂肪酸自体は無臭だが、過酸化脂質によって 酸化が促進されると、脂臭くて青臭い「ノネナール」が生成される。ノネナールが多くなると、汗や皮脂のニオイと 混ざって中高年特有の体臭と感じるようになる。

ノネナール生成図解

 

あ そんなに難しくないですか?

では続けます。

過酸化脂質というのは、

皮膚表面の角層細胞間脂質由来のコレステロールや中性脂肪等が、紫外線や活性酸素によって酸化されたもの

だそうです。

過酸化脂質って聞き覚えのないものですね。

食用油で例えるとわかりやすいです。

初めて天ぷら鍋に入れた食用油は透明感がありほぼ無臭だけど、繰り返し揚げ物に使うと濁って変色し、臭いもきつくなりますよね。

もう一つ、豚の角煮を作って少し放置すると、表面に白い塊ができてきます。あれも似たようなものです。

これらと同じ現象が皮膚表面で起きている、ということなんですね。

上記の古い油を頭皮や脇の下に塗りたくって生活していることになるのですが、そりゃ臭いますね。そして寝る前にササっとシャワーを浴びてさっぱりした気になりますが、この臭い成分は、「水に溶けにくく洗い落としづらい」のです。

で、寝ている間に頭皮のノネナールが枕にしみこみ、翌朝枕が匂うのですね。

ようやく愛用の低反発枕が「工場で古くなって廃棄されている機械油を、更にナマモノでどうにかしたような臭い」を発する原因がわかりました。

 

もちろん食生活や運動等の生活習慣の悪化や体調不良、病気等により体臭自体もきつくなる場合が多いので「加齢臭=ノネナール」ではないと思います。

でも体臭も加齢臭も同じような原因があるので生活習慣他を改善すれば操法に効果が現れるのは間違いありません。

 

こんな体臭は加齢臭?

ちなみに、色々な体臭はノネナール起因の加齢臭なのか調べてみました。

①アンモニア臭い

体からアンモニの臭いがする場合、主に体が疲れた場合が多いです。
これは、体が疲れると汗の中にアンモニアが発生するためです。
そのため、若い人でもこの臭いを発することがあります。
他にもストレスによる免疫低下、過度の運動による筋肉疲労、飲酒などによる肝機能の低下などが原因の場合があります。

②甘い臭い:

体から甘いような臭いがする場合、糖尿病の可能性があります。急いで病院に行って検査を受けてください。

③硫黄臭(腐った卵のような臭い)

胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などといった胃腸の病気の可能性があります。
これはきちんと消化されなかった食べ物が胃や腸の中で発酵し、そのニオイが血液に溶けだすために起こります。

④ネズミのような(?)ニオイ

肝機能が低下している可能性があります。
肝機能が衰えると臭い物質を分解できず、それが血液に乗って全身を巡ります。
この場合は口臭がするだけでなく口の中が苦くなります。
慢性肝炎などが重症化するとかび臭くなったり腐乱臭とニンニクが混ざったようなニオイがしたりするようになります。

⑤腐った肉のようなニオイ

口内炎や歯肉炎、歯槽膿漏、蓄膿症、扁桃腺炎、肺炎、気管支炎といった耳鼻咽喉科系の病気の可能性があります
炎症を起こしている部分の皮膚組織が化膿して菌が増殖するため、生臭い肉の腐ったような臭いを放ちます。

 

上記のような臭いはほとんどが加齢臭とは別物です。体の臭いは色々な病気のサインであることが多いので、ちなみに加齢臭はフェロモンとは全く別物ですので、これで魅力を感じることはほとんどないと言えます。フェロモンはほぼ無臭だそうですよ?

加齢臭が好き、という方は”フェチ”、なのでしょうか。

 

加齢臭の男女差

さて加齢臭の発生時期に男女差がある、という説があります。

女性は女性ホルモンの効果で脂肪酸や過酸化脂質が発生しにくく、結果ノネナールが生成されない(=加齢臭が発生しにくい)

ただし、一般的に60歳過ぎるころから女性ホルモンが減少し、男性同様に加齢臭が始まる。

または、女性の方が若いうちから肌や頭皮のケアを習慣付けているため加齢臭予防ができている、という説もあるようです。

ノネナール増加男女比較グラフ

 

若年層での加齢臭

さてここで大事な情報がもう一件。

近年若年層でもノネナールを発生させる可能性がある

加齢臭の根源であるノネナール、その発生要因の「脂肪酸」「過酸化脂質」の条件が、若者でもそろってしまう環境が、現代にあるようです。

それは、動物性脂肪(肉類)中心の食生活と、ストレス。

・動物性脂肪の必要以上の摂取は、「脂肪酸」の分泌をよりいっそう高める。

・ストレスをため込むと体内の中の活性酸素が増えていく。

それが原因で皮脂の酸化が進みやすくなり、「過酸化脂質」が増加する。

 

連動してノネナールが生成されて加齢臭と同様の臭いを発生させてしまう。

 

オジ様方の加齢臭は、暗黙のうちに社会的な立場を確立(?)していて苦笑い程度で済むのかもしれませんが(個人的な感想です)、若い男女の強烈な臭いは、それこそ更なるストレスを生じさせ、致命的なダメージとなる可能性もあるのではないでしょうか。

そのため、ぜひ若い方にも加齢臭についてを知っておいていただければ幸いです。

 

加齢臭の対策

さていよいよ対策に入ってきました。

冒頭で述べた通り、脂肪酸の分泌を抑えるための食生活改善(動物性脂肪中心から野菜類へ)、ストレス軽減のため人間関係や仕事の負荷を調整、などが効果てきめんなのでしょうが、それは現代社会に生きる私たちにとって永遠のテーマとなっています。

まずは簡単にできることからいきましょう。

頭部のケア

脂肪酸や過酸化脂質を含む皮脂は、全身にある皮脂腺から分泌されます。

この皮脂腺は頭部(頭皮と額)が最も多く、四肢と比べて実に24倍の数の皮脂腺があります。

そのため頭部のケアを優先するとよいのではないでしょうか。

まずはおすすめの頭皮ケア。

実はシャンプーやリンス、トリートメントなどの流し残しは脂肪酸をさらに酸化させてしまうものが多いのです。

ではもう打つ手がないのでは?

あります。

  ホホバオイル

過酸化脂質の除去には最適です。

ただし、化学物質が混入しているものは必ず避けてください。

除去するどころか更に毛穴をふさいでしまいます。

私が購入したホホバオイルは以下のものです。

上記リンクをクリックするとCOUP株式会社の購入ページにジャンプします。
オーガニック ホホバキャリアオイル ACO認定

ご購入ページリンク

 

ホホバオイルで皮脂を除去する方法

 

1.皮脂の除去と保湿
(1)頭皮を湯洗いしてホコリなどを洗い流します。
髪が長い方は湯洗いの前にブラッシングしておくと髪が絡みにくくなります。
お湯の温度はコンディショナー同様35℃前後がよいです。

(2)一回目のホホバオイルマッサージを行います。
一回目のマッサージは、頭皮の皮脂を浮かせ、洗い流しやすくするために行います。
皮脂は水に溶けにくく洗い落としにくい性質があります。
そのため皮脂と似たような成分のホホバオイルを塗布することによって洗い流しやすくします。
脂汚れを石鹸で浮かすのと同じ原理です。
①頭皮にホホバオイルを1~2ml滴下します。
それぞれお使いの容器が、何滴で1mlかを前もって確認しておくとわかりやすいですね。
②まんべんなく頭皮になじませます。
爪を立てると頭皮に傷をつけてしまうので、指の腹を使って揉み込んでいきます。
頭皮を両手で軽くつかんで寄せあい、毛穴を横から圧迫するようにマッサージします。
スポンジ(頭皮)を左右から圧迫して、皮脂を押し出すイメージです。
頭部には皮脂を出しやすい部位として額と耳の裏があります。
可能な範囲で頭皮同様にマッサージしましょう。

(3)5~10分放置します。
蒸しタオルやシャワーキャップで頭皮を温めると効果は格段に大きくなります。
最初の湯洗いの前に、湯船で十分温まっておくのもよいと思います。
(4)シャンプーで洗髪します。
浮いた皮脂を頭皮からホホバオイルごと洗い流します。

(5)洗髪の2~3倍の時間をかけて皮脂をすすぎます。
お湯の温度は一回目同様35℃前後がよいです。
頭皮に脂のべたつきがなくなるまですすぎます。
べたつきが残るようなら二度洗いをします。
次回からはホホバオイルの量、またはマッサージの時間を少し多めに調整しましょう。

(6)髪を8割程度まで乾かす。

(7)二回目のホホバオイルマッサージを行います。
二回目のマッサージは、洗い流した皮脂の代わりにホホバオイルを塗布するために行います。
これにより、バクテリアの増殖や悪臭物質の発生を抑え、更に保湿効果を得る効果があります。
①頭皮にホホバオイルを1~2ml滴下します。
②まんべんなく頭皮になじませます。
一回目同様、指の腹を使って揉み込んでいきます。
頭皮を両手で軽くつかんで寄せあい、毛穴を横から圧迫し、離すようにマッサージします。
ギュッと抑え込んだスポンジ(頭皮)を元に戻す際に、ホホバオイルを吸い込ませるイメージです。
額と耳の裏にもオイルをなじませておきましょう。
ホホバオイルによる頭皮洗浄を行った日は、コンディショナー、リンス、トリートメントは不要です。
それらはバクテリアのエサにもなるのでむしろ禁止です。

(8)最後にドライヤーで軽く乾かします。
強く乾かすと頭皮の潤いが飛んでしまう可能性があります。
弱い熱量でゆっくりと乾かしましょう。

以上でホホバオイルによる頭皮クレンジングは終了です。
2.ホホバオイルによる頭皮クレンジングの頻度
週に1~2回が目安です。やりすぎは頭皮その他を痛める原因にもなります。
3.注意事項
(1)人の皮脂に近い成分で、安定した物質であるホホバオイルですが、過敏な方には合わない場合もあります。
その際はシャンプーにより洗い流し、使用をお控えください。
(2)育毛剤をお使いの方は、二回目のホホバオイルマッサージの前にご使用ください。
以上です。

 

ストレスの軽減

リラックス効果の高いラベンダー系のオイルがお手軽で有効性が高いと思います。

「あー でたでた!  ラベンダー出ました! いうと思った(笑)」

「香りでストレス軽減とか、暗示効果でリラックスした気になっているだけでしょ?」

むー

ラベンダーといえば、北海道富良野の雄大な農場に敷き詰められた紫のじゅうたんにを思い出します。

その雄大さに思いをはせることがリラックス効果につながります。

それもありますけど違います。

2度言います違います。

効果には化学的に根拠があります。

%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

詳しくは別の機会に譲るとして、簡単に以下の効果があります。

①ラベンダーの香りが自律神経系へ及ぼす影響

人に対しての実験においてラベンダーの匂い刺激直後に平均血圧、 最低血圧、唾液アミラーゼ活性が有意に低下したことな どから、副交感神経が優位となり、リラックスした気分 になったと推察。

②ラベンダーの香りが脳波へ与える影響

人間の脳波のうち、α波は気分 が安定してリラックスした状態で増加し、緊張すると減 少するためリラクゼーション効果の指標となる。

ラベンダーの匂い刺激により行った実験では、α波が増加するとい う結果が得られリラクゼーション効果が高いことがわ かった。

③ラベンダーの香りが脳血流量に与える影響

痛みと同時にラベンダーの 匂い刺激が加えられると、左前頭葉外側野の脳血流の増加 は認められなかった。このことは、鎮静系の香りが痛みの反応を緩和もしくは回復させたと考えられる。

上記の①~③によって香りが自律神経や、脳波、脳血流量に影響を及ぼして いることがわかった。

特にラベンダーは自律神経系に対 しては副交感神経を刺激すること、また、脳波に対して は抑制性に働く可能性が高いことがわかた。

そして、ラ ベンダーの薬理作用としては、抗けいれん作用、鎮静作 用、抗不安作用があることがわかった。

しかし、その作 用機序はまだはっきりしていない。

香りは脳に対して何 らかの効果があり、単なるプラシーボ効果(心理効果(暗示作用))ではないとい うことが示された。

(ラベンダーの香りと神経機能に関する文献的研究:関西医療大学)

 

でしょー

ちょっと難しいですけど、要するにラベンダーの香りは明らかに脳をリラックスさせる作用があります。

タイムリープはできませんけど。

 

「効果はわかったから、薬局へ行ってラベンダーの芳香剤買ってくる」

お待ちください。

”ラベンダーの香り”と、”ラベンダーの香りっぽい芳香剤”、ぜんっぜん違います。

松茸と松茸風味、芳香生理学的にも栄養学的にも全く別物。

様々な実験はラベンダーそのものの香りを使用しています。

ここはしっかり精油(せいゆ)を使いましょう。

精油(エッセンシャルオイル)とは、植物が産出する揮発性の油で、それぞれ特有の芳香を持ち、水蒸気蒸留法、熱水蒸留法などによって植物から留出されたもののことをいいます。

少しお高いですが、無農薬栽培(オーガニック)で植物成分100%(精油)である、ということは余計な化学物質を含まずない、ということ。

品質、効果、安全性、いずれも高いと思います。

ラベンダー

私が試して効果のあったものは以下のものです。
以下リンクをクリックするとCOUP株式会社の購入ページにジャンプします。
フレンンチラベンダー - オーガニック認定精油

ご購入ページリンク
ラベンダーブルガリアン - オーガニック認定精油

ご購入ページリンク

 

 

<以下更新中>

他にも効果のあるものを評価しましたらアップしていきます。

 

 

  • この記事を書いた人

Mikey

-香り(アロマ)を読む
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.