カモミールジャーマン - 精油図鑑 - カモミールジャーマン -

精油図鑑

精油図鑑 - カモミールジャーマン -

更新日:

精油名

カモミールジャーマン

 

精油の説明

【学名】 Matricaria chamomilla
【和名】 カミツレ
【種別】 キク科

【成分】 カマズレン、ビザボロール誘導体、ビザボレン誘導体


 

かすかな渋みとなつかしさを感じる落ち着いたハーブ調の香り。原料となる植物はカモミールティーにも使われている。カマズレンという成分により、精油の色が濃いブルーになっている。


 

効能

ホルモンの乱れからくる不調の緩和(神経過敏、不眠など)
消化器の不調の緩和、アレルギー性皮膚炎、あせも、打撲、関節炎、生理痛
スキンケア、ヘアケア(アレルギー肌、敏感肌向け)

 

作用

鎮静、消化促進、消炎、抗アレルギー、鎮痛、鎮痙、冷却作用


 

注意事項

・通経作用があるため、妊娠初期の使用は避けましょう。


 

オススメの使い方

〇かゆかゆおむつかぶれを改善赤ちゃん向けブレンド

【材料】
アプリコットカーネル油  30ml
カレンデュラ油      10ml
カモミールジャーマン   1滴
ラベンダー        1滴

肌を清潔にした後に、肌荒れの気になる部分に薄く塗りましょう。
※6か月未満の赤ちゃんに精油を使用するのは避けましょう。

 

 

 

 

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - カモミールジャーマン -

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.