フレンチラベンダー e1544608390746 - 精油図鑑 - フレンチラベンダー -

精油図鑑

精油図鑑 - フレンチラベンダー -

更新日:

精油名

フレンチラベンダー

 

精油の説明

【学名】  Lavandula stoechas
【和名】  ―
【種別】  シソ科
【成分】  フェンコン、カンファー、δ-3-カレン、1,8-シネオール、α-ピネン

 

「ラベンダー」という名前ではありますが、一般的なラベンダー(真正ラベンダー)とは別の種類の植物から精製した精油です。香りも、ラベンダーに特徴的なハーブ調のフローラルな香りではなく、ローズマリーに近いスッキリと突き抜けるような香りです。刺激が強い精油なので、トリートメントや芳香浴よりも、殺菌や防虫などを目的としたスプレーなどに使用するのがおすすめです。


 

効能

心身の疲労回復、記憶力向上、集中力向上、抗菌、防虫、消臭


 

作用

頭脳明晰作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、利尿作用、デオドラント作用

 

注意事項

・妊娠中・授乳中は使用を避けましょう。
・皮ふへの刺激が強い精油なので、敏感肌の方は気をつけましょう。肌につけるときは低濃度で使用します。



 

オススメの使い方

〇天然ハーブの香りが爽やか♪防虫スプレー

【材料】
フレンチラベンダー     5滴
レモングラス             8滴
ティートゥリー          5滴
無水エタノール          6ml
精製水                     24ml

精油は水に溶けないので、無水エタノールに精油を溶かしてから精製水で薄めます。
網戸やベランダなど虫が入りやすい場所にスプレーしましょう。
消臭効果や抗菌効果も期待できるので、玄関などに使用するのもおすすめです。
使用する際は、都度振り混ぜながら使用してください。

 

※作成したスプレーは、冷暗所で保存し、1ヶ月を目途に使い切りましょう。

 

フレンチラベンダー関連記事

https://coup-scent.co.jp/kurashitokaori/%E9%A6%99%E3%82%8A%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%EF%BC%89%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%e3%80%80-%E4%B8%8D%E7%9C%A0%E3%82%92%E5%85%8B%E6%9C%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E5%BF%AB%E7%9C%A0%E3%82%92%E6%89%8B%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8D/

 

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - フレンチラベンダー -

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , , , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.