香りのスタイルはここから…香りで暮らしを豊かにするメディア

暮らしと香り

ベルガモット - 精油図鑑 - ベルガモット -

精油図鑑

精油図鑑 - ベルガモット -

更新日:

 

精油名

ベルガモット

 

精油の説明

【学名】 Citrus bergamia
【和名】
【種別】 ミカン科
【成分】 酢酸リナリル、リモネン、リナロール、ベルガプテン、ベルガモテン

 

やや苦みのある柑橘系の香りにグリーン調が混じる落ち着きのある香り。アールグレイの香りとしても用いられている。また、最古のオーデコロンと呼ばれる「ケルンの水」の主成分にもなっている。

柑橘系の精油の中で、鎮静効果が特に高いので、リラックスしたいときや就寝時のアロマとしておすすめ。

 

【効能】

心身の疲労回復、食欲不振の緩和、意欲の向上、感染症予防

 

【作用】

緩和、鎮静、高揚、リフレッシュ、抗うつ、消化器系機能調整、抗菌

 

【注意事項】

・光毒性があります。精油を皮ふに塗布した状態で強い紫外線を浴びると、皮ふに炎症が起こります。肌へ使用する場合には、使用後12時間は使用した部分に日光が当たらないようにしましょう。

・皮ふへの刺激が強い精油なので、敏感肌の方は気をつけましょう。肌につけるときは低濃度で使用します。



【オススメの使い方】

〇仕事のストレスをリセット!ベルガモットのおやすみブレンド

【材料】

ベルガモット   4

ローズオットー  1

ラベンダー    1

プチグレン    1

フランキンセンス 1

 

ベルガモットの香りが華やかな品のあるブレンドです。

ディフューザーなどを用いた芳香浴で楽しむのがおすすめです。

寝室で使用する場合は、ティッシュペーパーにブレンド製油を1滴垂らし、枕元に置いておくだけでも香りを楽しめます。

 

作成したブレンド精油は、冷暗所で保存し、1ヶ月を目途に使い切りましょう。

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - ベルガモット -

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.