香りのスタイルはここから…香りで暮らしを豊かにするメディア

暮らしと香り

goki - 黒光り集団に怯える必要はない!超簡単にできるゴキブリが住まない家 

香り(アロマ)を読む

黒光り集団に怯える必要はない!超簡単にできるゴキブリが住まない家 

更新日:

どうも香りコーディネーターのku-kunです。
一気に暗くなるのも早くなって、朝は急に寒くなりましたね〜。

温度差で体調管理も大変だけど、免疫力アップのエッセンシャルオイルを使ってなんとか頑張ってます。
まあ、エッセンシャルオイル使わなくてもku-kun元々頑丈なんですけどww

そんな頑丈なku-kunでも苦手なものがあります。

 

それは

一瞬で間合いを詰める瞬発力

黒光りした威圧的なボディ

俺が最強だと言わんばかりの図太い神経

 

そうゴ・キ・ブ・リです。

 

今回はそのゴキブリについて書いていきます。

できればゴキブリに出くわしたくない。

 

そして無意味に殺傷もしたくない。

では、どうしたらいいか?

 

答えは単純です。

遭遇しない環境にすればいいだけ!

だから今回はその技術をお伝えしていきます。若干語気強めです💦すみません🙇

 

だってこれからの時期ゴキちゃん増えそうじゃん💦

 

そもそもゴキブリとは?

まずは敵を知らないといけないですが

「私は別に知りたくない!」

という方は…うん。気持ちわかるから飛ばしてください。

 

古生代から生きている

koseidai - 黒光り集団に怯える必要はない!超簡単にできるゴキブリが住まない家 

ゴキブリは約3億年前から生きているんですよ。

恐竜の時代が2億5100万年前〜6500万年前

 

人類(ここではアウストラロピテクスとします)が誕生したのが300万年〜400万年前なので

いかに種の生命力が強いかがわかりますね。

その間、隕石降ってきたり氷河期だったりで、実際に恐竜絶滅してますからね。

 

地上にいながらすごい奴らです。

 

家にいるゴキブリは全体の種の1%満たないという衝撃

おいおいまじかよ…。

実際奴らのほとんどは熱帯雨林に住んでいて、人畜無害に生活している。

がその中で1%のクロゴキブリ、チャバネゴキブリ、ワモンゴキブリが人家などに潜んでいるんです。

人間の勝手極まりない感じですが、人間の環境に住んでる上記種はかなり忌み嫌われています。

 

上記種はかなり雑食だから残飯はもちろん人の垢や髪なども食べるから食うに困らないのだ!

さらに寒さに弱いから人が住んでる環境は彼らにとっては天国化しているんです!

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-香り(アロマ)を読む
-, , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.