レモン - 精油図鑑 - レモン -

精油図鑑

精油図鑑 - レモン -

更新日:

精油名

レモン

 

精油の説明

【学名】citrus limon
【和名】
【種別】ミカン科
【成分】リモネン、シトラール、オクタナール、リナロール

さわやかなレモンの果実の香り。明るくフレッシュな香りで気分を高めるだけでなく、殺菌効果も高いので除菌やお掃除用のスプレー作りにもぴったりです。香りが消えやすいので、香りを長く楽しみたい場合は他の精油とブレンドしてみましょう。複数の精油をブレンドすることで香りが長持ちします。

ネロリ、ブラックペッパー、フランキンセンスなどがおすすめ。

 

効能

精神疲労の回復、不安を原因とする身体症状の緩和、高血圧、糖尿病、感染症予防、集中力アップ、美白効果

 

作用

高揚、リフレッシュ、強壮、血圧降下、頭脳明晰化、消化器系機能促進、殺菌

 

注意事項

・光毒性があります。精油を皮ふに塗布した状態で強い紫外線を浴びると、皮ふに炎症が起こります。肌へ使用する場合には、使用後12時間は使用した部分に日光が当たらないようにしましょう。

・皮ふへの刺激が強い精油なので、敏感肌の方は気をつけましょう。肌につけるときは低濃度で使用します。

 

オススメの使い方

◯爽やかな朝にぴったりのおめざめブレンド

【材料】

レモン           1

シダーウッド・ヴァージニア 1

シャワーを浴びるときに足元に精油を垂らすと、シャワーの湯気とともに精油の香りがふんわりと立ち上がります。肌に直接触れることがないので、皮ふ刺激の強い精油も気軽に楽しめる方法です。

レモンもシダーウッドも爽やかな香りで頭がすっきりとします。朝にぴったりのアロマです。

 

 

 

 

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - レモン -

 

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.