ゼラニウム - 精油図鑑 - ゼラニウム -

精油図鑑

精油図鑑 - ゼラニウム -

更新日:

精油名

ゼラニウム

 

精油の説明

【学名】 Prlargonium graveolens
【和名】 テンジクアオイ

【種別】 フウロソウ科

【成分】 シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、メントン


 

ローズに似た甘さの中にわずかにグリーン調が混じる香り。女性ホルモンに働きかけるので、女性ならではのトラブルに効果があります。ホルモンバランスが乱れたとき、気持ちが落ち込んだり落ち着かないときには、男女ともにおすすめです。また、他の精油の香りをうまくまとめてくれるので、フレグランスを作るときにも便利な精油です。


 

効能

情緒不安定の緩和、月経前の不快症状・生理痛の緩和、更年期障害
打撲、ねんざ、むくみ、スキンケア


 

作用

鎮静、緩和、高揚、抗炎症、ホルモン分泌調整


 

注意事項

ホルモンに働きかける精油なので、念のため、妊娠初期の使用は避けましょう。


 

オススメの使い方

〇つらい月経痛を乗り切るゼラニウムブレンド

【材料】
ホホバオイル    30ml
ゼラニウム     2滴
ジュニパーベリー  2滴
ラベンダー     2滴

優しいハーブの香りのブレンドです。ブレンドオイルを手で温めてから、下腹部や仙骨まわりをゆっくりとマッサージしましょう。マッサージをするのもつらいときは、香りをかぐだけでも効果があります。
産後の後陣痛や脚のむくみにも効果があるので、産褥期にもおすすめのブレンドです。

 

※ブレンドしたオイルは、冷暗所で保存し、1ヶ月を目途に使い切りましょう。

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.