レモングラス - 精油図鑑 - レモングラス -

精油図鑑

精油図鑑 - レモングラス -

更新日:

精油名

レモングラス

精油の説明

 

【学名】 Cymbopogon citrarus(西インド型)/ Cymbopogon flexuosus(東インド型)
【和名】 レモンガヤ
【種別】 イネ科
【成分】 西インド型:シトラール、ミルセン、メチルペプテノン
     東インド型:シトラール、メチルヘプテノン、ネロール、ゲラニオール


 

強いレモンの香りにクセのあるハーブの香りが混じる。ハーブはエスニック料理によく用いられ、食欲増進の効果がある。筋肉の疲労物質である乳酸を除去する作用があるため、スポーツ後のトリートメントにおすすめ。リモネンを多く含む精油(スイートオレンジなど)とブレンドすると、クエンチング効果によって皮ふ刺激を弱めることができます。(その場合でも、少量で用いることをおすすめします)

 

効能

筋肉痛、肩こり、腰痛、疲労回復、神経過敏の緩和、自律神経の調整、虫よけ


 

作用

鎮静、鎮痛、抗炎症、消化機能調節、中枢神経系機能調節、抗菌、防虫


注意事項

・刺激が強い精油なので、高濃度・長時間の使用は控えましょう。
   特に皮ふに使用する場合は、少量で用いましょう。

 

オススメの使い方

 

◯スポーツ後のリフレッシュ向けオイル

【材料】
グレープシード油  30ml
レモングラス    1滴
カモミールローマン 1滴
スイートオレンジ  2滴
ラベンダー     2滴

オイルをたっぷりと使い、リンパの流れに沿ってやさしくトリートメントしてください。
トリートメント後は十分に水分補給をして、体内の老廃物を流しましょう。
皮ふ刺激が気になる場合には、トリートメント後にオイルをしっかり洗い流してください。

※ブレンドしたオイルは、冷暗所で保存し、1ヶ月を目途に使い切りましょう。

 

 

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - レモングラス -

 

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.