ローズマリー - 精油図鑑 - ローズマリー -

精油図鑑

精油図鑑 - ローズマリー -

更新日:

精油名

ローズマリー

精油の説明

【学名】Rosmarinus officinalis
【和名】マンネンロウ
【種別】シソ科
【成分】1,8-シネオール、カンファー、ボルネオール、酢酸ボルニル、β-カリオフィレン

 

力強くシャープなハーブ調の香り。ハンガリーウォーターに使われたとして有名。心身を活性化させる効果があり、認知症への有効性が研究されています。複数のケモタイプ(含有成分の差による分類)が存在するため、購入する際は成分や香りをしっかり確認しましょう。

 

効能

心身の疲労回復、記憶力・集中力アップ、胃腸・肝臓・胆のう機能の回復、風邪症状の緩和、

便秘、肩こり、筋肉痛、リウマチ、痛風、関節炎予防、スキンケア・ヘアケア(オイリー肌、ニキビ肌)

 

作用

神経の明晰化、消化器系機能促進、血液循環促進、利尿、抗酸化、老化防止、抗菌、抗ウイルス

 

注意事項

・刺激が強いため、高濃度・長時間の使用には気をつけましょう。

・妊娠中・授乳中の使用は避けましょう。

・高血圧、てんかんの人は使用を避けましょう。


オススメの使い方

〇仕事中や勉強中に◎眠い午後の集中力UPブレンド

【材料】

無水エタノール  5ml

精製水      45ml

ローズマリー   3

ラベンダー    2

グレープフルーツ   1

ライム      1

キャロットシード   1

サイプレス    2

精油は水に溶けないので、無水エタノールに精油を溶かしてから精製水で薄めます。

集中力がほしいときに空気中にスプレーを一拭きしてみましょう。ティッシュなどに含ませてデスクの上に置くのも効果的です。

オフィスなどで使用する際は、匂いが強くなりすぎないように気をつけましょう。

 

作成したアロマスプレーは、1ヶ月を目途に使い切りましょう。

 

 

 

30秒で完了!【暮らしと香り】

メルマガ会員も募集中!!

是非ご登録お願いします!

メルマガ - 精油図鑑 - ローズマリー -

タグクラウド

  • この記事を書いた人

ku-kun

COUP株式会社 代表取締役 日本フレグランス協会(JFA)所属 日本らしい新しい香り文化の創出をミッションとし、日々香りの発信と香りを使って暮らしを豊かにする活動をしている。 好きな食べ物 : チョコレート・チーズバーガー・ドクターペッパー 趣味     : 映画鑑賞・読書・団体スポーツ

-精油図鑑
-, , , , , , ,

Copyright© 暮らしと香り , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.